レストランの改装工事途中経過


茨城のインテリアコーディネーター、コンフォートの迫間です^^

今月は、一般のお客様のご自宅改装もあり、ホテルのレストランの改装工事もあり、
現場の日が多くなってます♪

現場は、施工するものによって、入る職人さんがいろいろなんです。
そんな段取りを考えるのも、楽しいお仕事です^^

今回のレストランの一室も、一部屋だけですが

大工さん、塗装屋さん、内装屋さん(壁紙とカーペット)美掃、ダイノックシートをはる職人さん、
カーテン工事の職人さん・・・と職人さんが毎日変わります^^;
レストランの担当さんが

「一部屋なのに、こんなに職人さんが関わるんですね~」とビックリされてました^^

そして、施工してる途中をマジマジと見るのも楽しいんです^^
職人さんの手順を見たり、出来上がったものの仕上がりを確認したり、
現場はとても勉強になります!

選んだものがどうなるか?は、やはり仕上がりを自分の目で見ておくことが
とても大切。

お客様から「小さいサンプルだと、どうなるのかイメージがわかなくてよくわからない」
というお話をいただきます。
それは、パースやイメージ写真や、なるべくイメージしやすいようにお伝えするようにしますが、
コーディネーター自身は、小さなサンプルでも、こんな感じになる!
というのがイメージできているわけです。

それは、やはり、現場でどう納まったかを見て、
場数をこなして経験値を上げていくしかないんだと思います~~~

選んだものを必ず現場で確認する。

これはとても大切ですね^^

2017021615464300.jpg2017021615482800.jpg

 

 

2017-02-16 | Posted in 現場風景No Comments » 

関連記事

Comment





Comment