直島へ一泊二日の弾丸ツアー!その②


前回に続き・・・直島のお話です。

宿泊したベネッセエリアには、宿泊施設としてパーク、ビーチ、オーバルがあり、その中にも
沢山のアート作品が展示されています。

2017-07-04 18.15.25 (600x800)

ここ、ホテルのロビーです。

2017-07-04 17.06.41 (600x800)

ツインのお部屋です^^

ホテルというか、美術館に宿泊してる感じ?

もちろんお部屋にもアートが♪
私が泊まったお部屋には「ジェームズ・タレル」の作品がありました。

2017-07-04 17.16.18 (800x600) 2017-07-04 17.16.40 (600x800)

ホテルにつくと、まずお部屋のチェック^^;
職業病というのでしょうか?(笑)
まず間取りや納まりや造作家具の細部や、ファブリックなどが気になります。

ホテルにしては、珍しく窓にファブリックではなく、造作建具になってました。
シャッター式になって開け閉めできるようになっていて、明かりの調節が出来ますが、
完全遮光には程遠いので、朝はお寝坊できません(笑)

2017-07-04 17.17.44 HDR (600x800) 2017-07-04 17.17.30 (600x800)

このシャッター式のスリットは、小さなお子さんがいたら危険だなと思いました。
いい大人の私も、見てる最中、同室の方が操作して、指を挟みそうになりました^^;

2017-07-04 17.12.17 (600x800)

こんなところも勉強になります。

お部屋にはテレビはなく、BOSEのオーディオのみ^^

2017-07-04 17.18.19 (600x800)

ホテルの敷地内に、ベネッセミュージアムという美術館があり、
宿泊の方は、夜11時まで鑑賞できるという、特典付き。

夜の美術館は、幻想的な展示もあり、なかなか味わえない雰囲気で、素敵でした~~~

この辺は、写真撮影不可で、画像が無いのが残念。

屋外展示になってる草間弥生さんの「南瓜」もきちんとライトアップ。

ファイル 2017-07-07 11 12 38

夜になって、雨があがり、顔を出したお月様とのツーショットが、とても綺麗でした♪

2日目は、台風が去って、お天気かと思いきや、梅雨前線がいてまたもや雨・・・^^;
ですが、「地中美術館」「李禹煥(リ・ウーファン)美術館」がメインなので、
室内で過ごせました。

建物を含め、全てがアート。自然光の入り方も、計算されたものなのだと思いました。

感動のあまり泣きそうになるくらいの空間もあり・・・
雨の直島を経験できたのも、良かったと思えました。

ここは、ほとんど撮影禁止のため、外で撮った写真を何点か。
ここも安藤忠雄氏の設計です。

2017-07-05 10.04.10 (800x800) 2017-07-05 11.05.02 (800x600) 2017-07-05 11.15.58 (800x600) 2017-07-05 11.42.49 (800x600)

直島のバスも、草間さんの水玉仕様です^^

 

2017-07-05 12.06.14 (800x600) 2017-07-05 12.43.55 (800x600)

予定していた見学工程を全て終え、帰りは直島から岡山方面へのフェリーに乗り、
また神戸空港へ。
飛行機の中で、雲の上の夕焼けが見られました♪
2017-07-05 18.55.46 (600x800)

季節により、天候により、きっといろいろなことを感じさせてくれるアートの島。

またぜひ行きたいです!!!

 

 

 

関連記事

Comment





Comment