愛犬用オリジナルケージとお気に入りアイテムのあるリビング


8/11から16まで夏休みをいただいておりました。
毎年恒例、実家まで帰省してお墓参りですが、今年は涼しかったですね~~~^^
それで、夏休み前に、納品したお客様のご紹介です^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

築20年弱のお家の水回りとリビングダイニングキッチンのリフォームでした。
大きく間取りを変えることはなく、キッチンのスタイルを変え窓の位置を変えたくらいですが、
こだわりのあるリビングになりました♪

まず、初めての打ち合わせの際に出たのが、
「今のキッチンに使っているタイルを使いたい」
「ワンちゃん用スペースを確保したい、でもリビング入って丸見えな感じはヤダし・・・」
というご要望でした。
ということで、コンセプトは
「ワンちゃんと暮らしながらもスッキリ見え、お気に入りアイテムを活かしたリビング」

キッチンも一般的な対面が良いのかペニンシュラ型が良いのか、アイランド型が良いのか。
ショールームに何度も通われ、悩んだ結果・・・

対面型で、開放感が出るようIHヒーター前に透明ガラスで間仕切りを作り、
対面カウンターの高さも極力低くすることに。

カウンターが低くなったので、市販のハイスツールでは高さが合わず、
家具職人さんに70mmカットしてもらいました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワンちゃん用ケージは、引戸にすることで、開けている時は作業台にもなります。
ケージの中は床にクッションフロアーを貼ったベニヤで仕上げているので、
汚れたら交換可能。
壁にはエコカラットプラスを貼り、臭い対策に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リビングに入ってすぐ目につく側面には、お客様がタイに旅行された際に購入したチーク材のウッドパネルを組み込みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

逆に目立たない側に、ワンちゃんのペットボトル用ホルダーが付けられるように、ステンレスで桟を作りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

引戸のカギは、家具職人さんの遊び心で、「ワンちゃん型」に♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カーテンは、お客様のお手持ち品を寸法直ししましたが、
新しく出来た縦長の窓に合わせ、足りない部分を無地の生地ではぎ合わせ、プレーンシェードに。
タペストリーのような雰囲気になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タッセルも残ったカーテンでオーダー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前のキッチンに使っていた、柄のタイル。

下地のベニヤごとはがさないと、割れてしまうので、解体の時にはがすのが一苦労でした^^;
(あ、はがしたのは職人さん(笑)苦労したらしい、ということで・・・(笑))
LIXILさん(そのころはINAXさん)のタイルですが、もう廃番になってしまってます^^;
焼き物の貫入の雰囲気が素敵なタイルです♪
足りないところは新しいタイルを探すことに。

で、うまくはがせたところを活用して、周りにモザイクタイルを合わせ、
色も濃紺のアクセントを入れました^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイアンのフレームとガラスをオーダーしてはめ込みまして、
思い出のタイルをリビングからも見ることが出来ます♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新しくなったお部屋ですが、ところどころ、こだわりのものが入ることで、
愛着のある空間になりました^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2017-08-19 | Posted in お客様事例No Comments » 

関連記事

Comment





Comment