メープル色のリビングにイタリアの振り子時計


またまた、リフォームの現場です。

めずらしくBEFOREの写真も撮っていたので、ご参考に・・・^^;
いや、いつも撮らないといけないと思いつつ、何度も打ち合わせに伺っていると、
「そのうち撮ればいいか?」とそのうち着工して解体してしまうのでしたwww

【BEFORE】 内装材がホワイト系ですが、
お手持ちの家具の色合い、サイズ感スタイルに統一感がなく、
決して物が多くないのに、すっきりしているようで、まとまりのない印象を受けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お客様のご要望は・・・

・ホワイト系のクラシックなダイニングテーブルが大きすぎて扱いづらい。
(すでに椅子は処分してしまったそうで)

・照明もLEDのものに変えたい。
・リビング全体を統一感のあるものにしたい。
・お手持ちのサイドボードは使いたい。
・明るくシンプルな雰囲気に(とお客様はおっしゃいましたが、少々クラシカルな味付けをしました)
・どこに何を飾ればよいか提案してほしい。
などなど・・・

お手持ちのサイドボードはこれ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お客様と打ち合わせをしていますと、

「シンプルにしたい」

というご要望は割と多いのです。

が、その「シンプル」の意味を正確につかまないと、お客様の意図している「シンプル」にならないわけです。
simpleという意味自体は「簡単な」とか「単純な」とか「飾り気のない」とかそういう意味合いですね。

今回のお客様は、
飾り気を無くしたいわけではなく、リビングに統一感を持たせ、まとまりを作りたいのだと思いました。

そこで、お手持ちのサイドボードに合わせ、床フローリングをメープル色に張り替え、
家具を変え、ソファーやカーテンなどのファブリックはアイボリー、イエロー~チャコール系にして、
内装色と類似させました。

18260758_990727137694266_28848758_o

それでAFTERがこちら⇓

【AFTER】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

壁紙は色をつけたくないというご要望だったので、白系統ですが、
観葉植物のグリーンや照明器具、カーテンレールに使ったアイアン系の色をアクセントにし、
アートの中にも、イエロー~グリーンを繰り返し使い、小さいアートのフレームは黒で引き締めました。

今回アートの予算は抑えたいとのことだったので、
WASABIさんのサイトでアートをお選びしました。

http://wasabi-nomal.com/

画廊に行ったりすることなく、カタログ感覚でアートを選べます♪

アルコーブ状になっている正面の壁には奥行き感が出るようにタイルを貼り、
スポットライトを追加することで、陰影が出るようにしました。
カーテンも、裾が邪魔になるので、上げ下げ式のプレーンシェードに。
実は、2窓の窓の上端高さが揃ってないのですが、シェードの取り付け位置を合わせることで
同じ高さの窓に見えるようにしました。
こういうポイントを揃えると、スッキリ感が出ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お手持ちのサイドボードに色と寸法を合わせ、テレビボードと、デスクスペースを作りました。
実は、このサイドボード、マルニさんの地中海シリーズの廃番色で、
同じ色で特注してもらおうかとも検討したのですが、すっごい金額が出てきてしまって^^;

カリモクさんのソリッドシリーズで組み合わせることでリーズナブルにできました。

時計もお探しだったので、
陶板でできたイタリア製の振り子時計をおススメ♪
ダイニングのペンダントやファブリックと共に、「ちょいイタリアンクラシック」な味付けになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

振り子時計の写真撮るのって、意外と難しい(笑)^^;

 

 

 

2017-08-23 | Posted in お客様事例No Comments » 

関連記事

Comment





Comment