お子さん向けワークショップ@東海村立図書館にて


先週の三連休は、台風が日本列島縦断で、荒れた天候になりました。

九州・四国・本州・北海道と、全てに上陸した観測史上初の台風だったそうで。
被害の大きかった地区もあり、改めてお見舞い申し上げます。

そんな三連休の中日9/17に、
所属してます茨城インテリアコーディネーター協会のイベントがありました。

図書館の場所をお借りして、お子様向けのインテリアワークショップ♪
〇ミニチュアハウスに、好きな壁紙はったり、デコレーションして、オリジナルのマイハウスを♪
〇好きなファブリックを選んで、パネルにはり、オリジナルファブリックパネル作り♪

小さいお子さんもたくさんいらしたので、保護者の方も合わせて、100名近いご参加者がいらっしゃいました。

最初、「インテリアとは?インテリアコーディネーターの仕事とは?」というお話を30分ほど
協会の役員である和田律子先生にしていただきました。

その後、それぞれ材料を選び、制作に入りました。

「なるべくお子さんの自由な発想で、作らせてあげてください。」
「はさみやタッカーなど、危ないな、と思った時だけ助けてあげてください。」と
保護者の方には、お願いしまして、
お子さん達の自由に、作ってもらいました^^

それぞれ真剣に作品作りに没頭して、保護者の方で、自分の分を作る方もいたので、
大人も真剣に没頭。

あっという間に、一時間が過ぎてしまいました~~~

それぞれ出来た作品を持って、記念写真♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加者の方の中には、
「壁紙のサンプルなんて、まじまじ見たこと無かったです」
「こんなたくさんの柄があるんですね!」
「ファブリックパネルが、自分で作れるなんてビックリ!お家に飾ります♪」と
いろんな感想を持っていただけたようで、
インテリアを、
インテリアコーディネーターを身近に感じていただける機会になったのではないかと思います^^

 

 

関連記事

Comment





Comment