映画が先か?小説が先か?


子供の頃から、読書は好きでした。
小学生のころは、図書室で借りた本の数を、友人と競いあうような子供でしたwww

社会人になって、電車通勤をしている時は、通勤時が読書の時間になってましたが、
茨城に来て、車生活になると、なかなか読書の時間がとれず、
仕事終わって、家で家事も終わって、ひと段落・・・の時に読むと、
いつの間にか、寝落ちしてしまう、というパターン(笑)

そして、最近は、近くの字が見えづらくなるという・・・
え?いわゆる老眼ですね^^;

ここのところは、猫関係か、映画の原作になるような小説を読むことが多いです。

猫関係で、好きなのは、
「くるねこ」シリーズ

http://blog.goo.ne.jp/kuru0214

くるねこ大和さんという漫画家さんが始めたブログが元です。

大人気のブログで、ついつい猫を保護してしまうくるねこさんが、
保護猫の里親募集にブログでも始めよう、と思ったのがキッカケだそうで。

それぞれの猫のキャラが確立されてて、面白いんですwww

くるねこさんに出てくる猫医者(獣医さんね)の本もあります。

そして、映画を観てから、原作を読む、というパターンもありますが、
吉田修一さんの本は、まず原作を読みます。
その後に、映画化されて、映画も観るという順番です。

吉田修一さんの作品は
人間の悪いところとか弱いところとか脆さとか、そういうのを含んだ登場人物が多いので、
すごくリアリティがあって、引き込まれてしまいます。

最近読んで、すごく面白かったのは「怒り」
これも、映画になってるのですが、公開時期に見損ねてしまい・・・
DVDででも、観たい!と思います^^

IMG_1248

2017-09-25 | Posted in 私のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment