え?インテリアコーディネーターが全国ツアーってどういうことー?!トークライブに行ってきましたパート2


それで、前回の続き・・・

わんこそば、初めてだったのですよ。
15杯でざるそば一人前くらいらしく、79杯だと、約5.3人前・・・

お腹いっぱいです。

次の日の朝は当然何も食べられず、お昼近くなってもお腹が空かなかったので、
午後のセミナー会場まで、歩いていくことにしました。

途中「石川啄木新婚の家」という建物を見学しました。

英語で書くと「TAKUBOKU’S  HONEYMOON HOUSE」ですよwww

見学自由、無料です、という走り書きが玄関に吊るしてあるという、なんとも自由な場所でした^^

そこの、説明文で初めて知ったんですが、
石川啄木さん、結婚式の日に家に帰らず、新婦お一人での祝言だったとか!
ビックリです^^;

で、ようやく、今回のメインイベント
え?インテリアコーディネーターが全国ツアーってどういうことー?!トークライブ2018

です!

全国11か所でそれぞれのゲストを招いてのライブですが、
今回のみ、ゲストも同じインテリアコーディネーターということで、
参加者も、コーディネーターの方が多かったように思います。

三宅利佳さんから、まずセミナーが始まりましたが、
今までのセミナーで経験したことのないオープニング・・・
もう、一気に利佳さんワールドに引き込まれていきます。

言葉の選び方、その組み合わせ方、表現の仕方が、なんとも秀逸です。

そして、荒井詩万さんのセミナー。
こちらも、さすが数々のセミナーや講師もされているだけあって
解りやすく、聴きやすい内容でした。

そして、お二人とも切り口は違えども、伝えたい内容は通じるものがあると思いました。

インテリアをコーディネートすることなんて誰でもできる。
でも、私たちインテリアコーディネーターが存在する意義、そしてその可能性は?という
お話でした。

いや、もう痺れます。

インテリアコーディネーターは、国家資格ではありません。

もちろん資格がなくてもインテリアコーディネートは出来ます。
資格はなく、活躍されてる方もいらっしゃいます。

それでも、インテリアコーディネーターとして、対価をいただきコーディネートするだけの
意味、存在意義、まだまだ拡げていける活躍できる場所について、改めて考えました。

ほんとに、有意義な二日間!

さぁ、自分の場所で進んでいきたいと思います^^

 

2018-03-02 | Posted in イベントNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment