吹き抜けの熱・寒さ対策に水平スライドカーテンをつけました^^


毎年、寒い時期になると、吹き抜けの寒さ対策をなんとかしたい、というお話をいただきます。

新築プランのお客様も、吹き抜けの解放感をとるか???冷暖房の効率をとるか???
ご質問をいただいたりもします。

「吹き抜け、素敵ですけど、やっぱり寒いですよね~~~?^^;」と。

結論から言うと、当然冷暖房の効率は悪いですwww そりぁそーだwww

自宅も、吹き抜けです。
天井が高いのは、やはり気持ちが良いですし、空間のダイナミックさは通常の天井高では味わえないです。

が、やっぱり暖かい空気は全て天井付近に上がってしまいます。
シーリングファンが常に回ってますが、それでも全く均一にはなりませんね。

カッコよさをとるか、実用性をとるか。
こういうことは、常に人生の選択にはツキモノではありますwww

で、そこを妥協できる点を探って、納めることになるわけです。

今回は、新築されてから10年以上が経っていらっしゃる戸建てにお住まいのお客様でした。

ペレットストーブで温かめられた空気が吹き抜けの上に全て上がってしまい一階が寒い。
明るさは、遮りたくない。
せっかくの吹き抜けだけど、水平に仕切ってしまったら良いんじゃないの?
良い方法ないですか?
そして、なるべく安く済ませたいんです。

とお問い合わせいただきました。

ここで、カーテンの大先輩
大阪でカーテンショップ「カーテン夢工房」を経営されている小嶋社長のブログを拝見しました。

カーテン夢工房

やはり実績がおありで、使ったレール、部品、納め方なども、惜しげもなく公開いただいてました!
ご了承いただいた上でありがたくお知恵を拝借し、今回の納め方では、自分で多少工夫もし、
水平スライドカーテンをお付けしました。
小嶋社長は、ご自分で取り付けメンテナンスが出来る範囲でしか施工をしない、というポリシーで、
今回は、茨城の職人さんに取り付けをしてもらいました。

完成して閉めたところ

ちなみに今回のお客様は、リビングから上がる階段があるので、ここもカーテンで仕切りました。

お客様には、大変よろこんでいただきましたが、
お声かけいただいたのが、もう冬も終わりごろだったので、
実際の効果を実感するのは来年になりますので、またご感想をお聞きしたいと思います^^

 

 

 

2018-04-10 | Posted in お客様事例No Comments » 

関連記事

Comment





Comment