まだまだ続く自己紹介・・・3


・・・そんなわけで、希望の会社に入り、希望の営業所に配属され、希望の職種になり・・・と
振り返ると、恐ろしく順調な滑り出しの社会人生活でした。

この頃の私は、今までなんとなくしか知らなかった「建築」というものが、

こんな風に成り立っているのか!こういう構造なのか!!こうやって作るのか!!!と

毎日が新しい知識との出逢いで、ワクワクしていました♪

2年目には、社内研修も受けられ

(これが充実した内容でインテリアコーディネーター資格の受験内容も網羅されているという・・・)
4段階の試験をパスして・・・初めてのお客様を担当しました。

今でも、お名前も間取りも、どんなものをセレクトしたかも、ほぼ覚えています。

忘れられないお客様です。

その後、その会社では約200棟の新築物件を担当させていただき、
たくさんの出逢い、喜び・・・

ちょっと(?)の苦しみ、そこそこ(?)のクレーム?^^;をいただき、
本当に成長させていただきました。

雛が孵ると、初めて見たものを親と思うように、
私の原点がこの会社にあります。

 

新人研修で一番最初に教えていただいた言葉、今でも覚えています。

「誰がやっても良いが、誰かがやらなければならない仕事を、どれだけ出来るか?」

常に周りの状況に目を配り、仕事がスムースに流れるよう、自分が率先して進めていく。

依頼されたことではなく、自分からやらなければならないことを見つけられるような心構え。

これが、私のビジネスマンとしての根底にあります。

 

 

2016-07-15 | Posted in 自己紹介No Comments » 

関連記事

Comment





Comment