夏本番・・・日除けの方法は?


日除け対策

我が家の2階、東側のハイサイドのサッシです。
採光のために、すごく効果的ですが、この時期は朝から夏場の強い光がサンサンと降りそそぎ、ちょうど、私の事務所スペースが暑くなるので、日除け対策を考えておりました。

「紺屋の白袴」・・・ってことわざ通り、なかなか自分のことに手が回りません^^;

自分ちの日除け・・・と思っていたら、梅雨明けした先週末、早速、西日対策にカーテンを掛け替えたいと、お客様からご連絡がありました~

東日本大震災後に、節電を謳った商品がかなり出回りました。
「窓から省エネカタログ」なんてものも、ありました。
「夏の暑さは71%が窓から入る!」そうです・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
TOSO(トーソー)〜窓辺をかえる、明日がかわる

遮熱性を高めるには

1.外部からの遮熱

  • サッシガラス自体が遮熱タイプ(Low-E複層ガラスなど)
  • 高断熱タイプガラスフィルム
  • オーニングや外付けロールスクリーン
  • 昔ながらの葭簀(よしず)や簾(すだれ)
  • グリーンカーテンなんてものも効果的ですよね!
  • サッシは変えずに内窓を追加する、という方法もあります。

2.内部での遮熱

  • 遮光カーテン、ロールスクリーン
  • 遮熱アルミブラインド
  • 遮熱レース

・・・などなど、生地の繊維が熱を反射するものだったり、裏にアルミコーティングをしたりして、熱を反射、生地に吸収させることで、室内に入る熱を少なく抑えます。

ただ、遮光性の高いものは、採光も取れなくなってしまうのが難点。
光は入れつつ、熱を遮断したいとなると、外部からの遮熱と内部からの遮熱を組み合わせるのが効果的ではないかなと思います。

何年か前、グリーンカーテンにゴーヤを植えたんですね。
地植えしたからか、成長著しく、ゴーヤジャングル状態でしたが、効果てきめん!
涼しかったです^^

ただ、そのゴーヤジャングルの中に、蛇が潜んでおりまして・・・
蛇が世界一嫌いな夫から、「もう二度とグリーンカーテンはしない」と禁止令がでてしまいました(笑)

長くなりましたが、夏本番、皆さんご自愛くださいませ♪

 

2016-08-01 | Posted in 窓のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment