カーテンの丈って気にしたことありますか???


私がお仕事でカーテンを納める場合は、もちろんオーダーサイズでお作りするので、
サイズはそれぞれのお客様や、生地の特性や、その窓の役割に合わせてお作りします。

一般的なカーテンのサイズは・・・
掃出し窓なら、床から1cm程度浮かした長さ。
腰高窓なら、窓枠から15cm~20cmくらい下げた長さ。
・・・というのがセオリーです。

これ、セオリー通り^^
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

掃出し窓のカーテンは床につかない方が、
生地が傷まないですし、
閉めたときにカーテンのドレープ(ヒダ)が綺麗にでるのです。

腰窓は、15から20cmくらい長くすると、冬場の窓からの冷気対策にもなりますし、
見た目もバランスが良いわけです。

 

セオリーから外れる場合・・・
例えば・・・腰窓の下に家具を置くから、丈を短めに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寒がりだから、寝室の腰窓は、床まで長めに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使用する生地が天然素材なので、収縮を考慮して床に着く程度の長さに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは、レースが床ピッタリ、ドレープは床にたゆませています。(←これをブレイクさせると言います^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とにかく見た目、ボリューム感がでるように床についてたっぷりと空気を含ませるように。
(→これもブレイクですね。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

土間にカーテンを付ける場合は、土汚れなどを考慮して、少し短めに。

2014-07-19 13.34.54 (800x598)

などなどなど・・・

いろんな要素で、カーテンの丈を決めております。

打ち合わせの中で、お話をしているうちに感じ取るお客様の好みからも、
「きっちり、ぴったりがお好きそうだな」とか
「ラフな雰囲気がお好きそうだな」とか

そんなところでも、おススメするサイズを変えていたりします。

あと、空間に置いたときのバランス感や

他のもの(家具や照明や建築の仕上げなどなど)とのバランスなんかを見ながら、

ベストなサイズを探っているわけです^^

そんなわけで、コーディネーターがご提案するカーテンは、色柄やスタイルだけではなく
こんなところも考慮されてますよ♪っていう話でした^^

 

2016-08-10 | Posted in 窓のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment