インテリア産業協会主催のセミナーを開催しました@水戸


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天候に恵まれ行楽日和となった10月12日(水)。
インテリア産業協会主催、茨城インテリアコーディネーター協会協力で、
「使えるインテリアコーディネートのテクニック」というテーマのセミナーを開催しました♪
あ、行楽日和あんまり関係ないです^^;
室内でのイベントでした(笑)

会場は、三の丸の茨城県水戸生涯学習センター、元茨城県庁、三の丸庁舎の建物3階にあります。
この建物は、1930年に竣工された近世ゴシック建築様式の建物で、
レンガ張りの外観は昭和初期によく見られた形式で、
この頃の建築物が好きな方には、見どころ満載です♪

2016101313200700.jpg

ドラマや映画のロケにも使用されております。

詳しくは、wikiで(笑)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E5%BA%81%E8%88%8E

講師の先生は、日本インテリアコーディネーター協会 副会長でもある
スタジオトリムの森山恵先生
http://www.studiotrim.com

私は、企画運営する側として司会進行を担当しました。

「使えるインテリアコーディネートのテクニック」というテーマだけあって、
内容は盛りだくさんでした!

1.インテリアコーディネーターって何する人?
2.望むインテリアにするためのステップ
3.インテリアの主役を決める、セレクトで失敗しないために。
4.カラーコーディネート
5.住まいの灯り、照明、LEDについて
6.収納のコツ
7.インテリアで出来る震災から身を守る方法

・・・と、かいつまんで言うと、こんな内容^^;
イタリアの高級ソファーの話から、ダイソーで買える収納グッズの話まで、
本当に幅広く、実務をしてきたからこそ出来るお話、満載でした!

地元のデザイン学校の生徒さん達も聴講にいらして、
いつもより、平均年齢の若いセミナー会場となりました^^

まだ、勉強中の学生さんたちにとって、机上の勉強だけでなく、
実際、一線で活躍されているベテランコーディネーターの先生のお話を聴くというのは、
すごく身になったのではないか、と思います。

インテリアコーディネーター、って参考書や資格試験の過去問には、載ってない、
いろんなスキルが必要となる仕事だと思うのです。
それは、まぁ、どの仕事も同じと言えば同じなんでしょうが・・・
だからこそ、実務でいろんな経験をしてる方のお話、というのは、すごく勉強になります。

私も資格とってからは、かれこれ、20年・・・
資格取得前から数えると、24年・・・
いろんな経験をさせていただきました。

そのノウハウが後進の方々に伝えていけるような場を、これからも作っていきたい、と感じた一日でした^^

 

 

 

 

関連記事

Comment





Comment