インテリアの祭典JAPANTEX2016レポ@東京ビッグサイト


茨城のインテリアコーディネーター、コンフォートの迫間です♪

先日さわりを書いて、報告した気になってたJAPANTEX2016の報告です^^;

”IC横丁”と銘打ったインテリアコーディネーターによるディスプレイ展示

2016110119305600.jpg

「IC横丁」として、30名のインテリアコーディネーターが漢字一文字をテーマにブースをデザイン展示しました。

私のテーマは「偽」
最近の印刷技術、製造技術は、素晴らしく、壁紙や床材やグリーンなど、質感まで本物そっくりな商品がたくさんあります。
だけど、やはりフェイク。
破れるはずのない石や木の壁紙が無残に破れている愚かさのようなものを表現しました。

2016110119005300.jpg2016110119001600.jpg

各メーカーさんのブースをちょっぴりご紹介

大手メーカーさんは、すでにいろんなところで商品を見ていたり、展示会もしているので、意外と小さなメーカーさんの商品に惹かれたりします。

Archeologie - 個性的なスタンドに一目惚れ

今回、照明メーカーさんで一目惚れしたのがここ、「Archeologie」

http://archeologie.jp/

2016102910182100.jpg

1930年代くらいのヴィンテージ照明や、家具を扱っているショップです。
真鍮部品だけ取り入れてオリジナルで制作している一点物の照明など、今、流行のブルックリンスタイルにも似合いますが、もっと洗練されたアールデコな雰囲気にもなります♪

私が一目惚れしたスタンドがこれ↓

2016102910191100.jpg

お尻の部分の真鍮がおもりになって、固定するというなんとも個性的なデザイン!
流行の男前スタイル系の照明とは、ちょっと一味違うものをお探しの、こだわりたい方にはおススメです!

ノーマンジャパン – 窓回りのおすすめ

窓回りのおススメがこちら、「ノーマンジャパン」

http://www.norman.co.jp/screen/honeycomb/

いわゆるメカ物というブラインドとかロールスクリーンには操作コードというのがつきものですが、お子さんやペットがひっかかる、というので、安全上束ねたり上の方にひっかけたりしてください、という商品が多いのです。

それで、大手メーカーさんも、コードレスタイプというのがありまして、本体についてるつまみを直に上げ下げすることができるタイプです。
高窓や操作がしづらい窓には、向いていませんが、このコードレスタイプのハニカムスクリーンが操作性がすごく良くて、良かったです!
写真撮り忘れたので、ホームページでご覧ください^^;

ハルモニア – カーテン小物が素敵

あと、カーテン小物としておススメなのが、こちら↓「ハルモニア」

http://harmonier.co.jp/

2016102910205400.jpg

マグネットタッセルと言うもので、磁石で生地を止めておけるタイプです。
いろんなデザインが選べて、しかも格安!
もともとクリスマスツリーなどのオーナメントなどを作っているメーカーで、今回、窓回りの商品を扱うのは初めてだとか。
↓こんなオーナメントを、アートのように壁に飾るのも華やかですね。

2016102910230400.jpg

そのほかにも、楽しいブースはたくさんありました♪
例年になく、今年は面白い展示が多かったように思います。

おススメ商品、気になった方は、ご連絡くださいませ♪

2016-11-02 | Posted in イベントNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment