キャット・ファースト♪猫がよろこぶ家


茨城のインテリアコーディネーター、コンフォートの迫間です♪

ここ何年か・・・猫ブームらしく、猫ちゃんがらみの記事をよく目にするようになりました。

「猫ブーム」自体には、やや不安視した見方をしているのですが・・・
「ブーム」で命を飼った(買った)あと、責任もって生涯みとどけてあげられるのか???と思ってしまいます。

でも、猫に触れて、その素晴らしさに癒される人が増えるのは嬉しいことで。

建築にも、猫のための間取り、とか猫飼いの人の工夫、なんていうものがよく取り上げられてます。

今回、ご紹介するのは、「HOUZZ(ハウズ)」というサイト。

https://www.houzz.jp/aboutUs

「ハウズは住宅のリノベーションやデザインのためのプラットフォームです。
家づくりを考えている人々と住宅のプロフェッショナルが交流できる、ユニークなビジュアルのコミュニティです。」
HOUZZサイトより

プロとして、私も登録してますが、なかなか写真を投稿したり整理したり出来てないのが、お恥ずかしい・・・
活用できたら、世界中のプロの仕事やアイデアを見られたり、もちろん自分のアピールの場になると思います。
そして、写真がとても綺麗で、いろんなアイデアブックを、参考に眺めるのも、とても勉強になります。

このHOUZZの「猫飼いなら絶対真似したくなる、猫に優しい工夫いっぱいの家5選」という記事を見つけました。

https://www.houzz.jp/ideabooks/79287482

実際猫を飼っていると、そんなに綺麗に保てないことも多く、インテリアにこだわりたい方からすると、ストレスに感じることもあると思います。
猫も快適で、見た目も美しく、メンテナンスもしやすく・・・
私も猫を飼うようになってから、そんなことを実体験として考えるようになりました。

我が家は、建てたときは猫を飼う予定なんて全くなかったのですが、リビングの吹き抜けの梁が、猫のためのキャットウォークのようになっています。

ワンちゃんと違い、猫は高低差のある動きが必要です。
完全室内飼いでも、猫が行ける高さのあるところを作っておくと、運動不足にもならず、ストレスもたまらないそうです。

我が家のリビング・巨大キャットウォーク状態ですwww

2014-10-27 08.13.56

2014-10-27 08.13.51 (568x800)

我が家の場合、4ニャンが、いつもこの梁の上で追いかけっこしたり、
お昼寝したり・・・

梁から落ちてきた子もいました(笑)

猫はとにかく、高いところが好き♪
たまに、気が付くと、高い所から見下ろされていたりします(笑)
2017020819105300.jpg

 

 

 

 

2017-02-09 | Posted in 猫生活No Comments » 

関連記事

Comment





Comment