水戸まちなかフェスティバルに参加しました♪


14462959_581159275342248_7552035799259100187_n

昨日は「水戸まちなかフェスティバル」でした!

茨城県水戸市の水戸駅から大工町までの国道を歩行者天国にして、グルメや雑貨、アート、音楽のステージなど、大人も子供も楽しめる「秋のストリート文化祭!」なのです。

震災復興支援で始めたイベントも今年で5回目。
所属してます「茨城インテリアコーディネーター協会」も2年目から参加しています。
今年の来場者数は、過去最高の9万3千人!(水戸まちなかフェスティバル実行委員発表)

最近の長雨続きから打って変わって、昨日は秋晴れの晴天に恵まれ、暑い中での開催にも関わらず、大変盛り上がっていたようです。
(というのは、自分のブース以外は、見に行く時間がほぼないので、他がどんなんか知らないのですよね~^^;)

公益社団法人インテリア産業協会、というインテリアコーディネーターやキッチンスペシャリストの資格発行をしている団体が主催で、「親子でつくる夢のマイホーム」というテーマでオリジナルのパネルを作成してもらいました。

お家の形になる紙製のキットを使って、好きな壁紙やマスキングテープなどで、自分好みのお家箱を作ったり、たくさんのファブリックの中から、自分の好きな組み合わせでコラージュしていただきました。

毎年人気のあるワークショップで、今年も200組以上の方に参加いただきました!

「この生地を使いたいんだけど、他にどういう色を組み合わせたらいいかしら?」とか
「子供が選んだ生地が意外とシックでビックリ!」とか

いろんなお話をしながら、それぞれオリジナルの発想で作っていただき、あっという間の1日でした~

毎年通われてるご家族もいて、「去年作った箱は、中に重いものを入れて壊れちゃったの」と再度挑戦してくれたお嬢ちゃんもいたり、息子さんの部屋に飾るファブリックパネルを、自分で生地から選ばせたり
(若干、息子さんは興味なさそうでしたが(笑))

親子で、インテリアや色や飾りつけについて、お話してもらえる機会になれたならいいな、と思いました。

そして、インテリアコーディネーターということをやってる人が、少しでも身近に感じてもらえたら良いな、と思うわけです。

「来年も、また来ます♪」とおっしゃっていただける方もいて、正直、体力的にはキツイ1日なのですが、また、来年もするんだろうなぁ~~~と思うわけです。www

 

 

関連記事

Comment





Comment