ブルックリンスタイル


ここのところ、ずっとトレンドであるインテリアスタイル「ブルックリンスタイル」

「男前インテリア」とも呼ばれています。

ニューヨーク、ブルックリンのイメージで、
色はウォルナット、ブラック、ネイビー、ダークグレー系
素材的には、アイアン、石、ウォルナット系の木質系・・・

「タイポグラフィー」って呼ばれる活字を使ったインテリア小物、なんてのもこのスタイルです。

もう、かなり浸透してるスタイルなので、今更私がここで説明しなくても、という感じなのですが・・・

昨年から打ち合わせが始まった、築40年程度の中古住宅のリノベーションが竣工しまして、
そのお客様が、当初から「ブルックリンスタイルで!」というご希望だったのです。

珍しくビフォー写真を撮っていたので、

ビフォー・・・

※リビング

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※洗面所

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※寝室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わざと暗めに撮ってるわけではありませんが(笑)
築40年、昭和な感じが漂っていますね^^;
ただ、解体してみると一階の天井懐ががとても深く、リビングの天井を予定より上げることに♪

一部、梁が出るけど、それもポイントになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、こちらがアフター・・・

※リビング

まだ、家具が入っていない写真です・・・
どうしても構造上残る柱がありますが、家具のレイアウトで違和感なくなります。
急きょ天井を上げたので、当初予定の無かったシーリングファンを設置。

一部エコカラットを貼りアクセントに。
窓は、シャビーな色のウッドブラインドです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※洗面所

フロートスタイルですっきり、シャープですが、照明ランプは、ややレトロな雰囲気を。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※寝室

まだ、ベッド等入ってないですが、ヘッドボード側にアクセントの世界地図。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついでに階段・・・フェイクの書棚。
2階にあがるとホールに本物の書棚を置く予定なのです^^;

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ニッチなんていうものも、要所要所に作ったりします。
これは、飾りというより実用性のためのニッチ。

洗濯機脇に洗剤置き場としてのニッチ。
周りは白いタイル調壁紙ですが、ニッチ奥だけ石っぽい壁紙。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここだけスタイル違いますが、お母様のお部屋。
お部屋に入ってすぐの壁にニッチ。
コンセントもつけて、携帯の充電器置き場になりそうです・・・
が、ここもニッチ奥は壁紙を変えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リフォーム会社さんからの依頼だったので、
使えるメーカー、材料が限られていたり、打ち合わせ回数が限られていたり・・・
その中で、なるべくお客様の希望に近くなるようコーディネートしました。

お引越しはまだ先になるそうで、今、家具のご相談に乗っております♪

 

 

 

 

2016-08-26 | Posted in お客様事例No Comments » 

関連記事

Comment





Comment